1. TOP
  2. 田中愛紫からのご挨拶

田中愛紫からのご挨拶

このままじゃ倒産だ、、、でも、​
家族にはバレたくない

愛知県碧南市で美容室を経営しながら
集客のコンサルタントとして活動をしています。

僕の人生は途中までは本当に順調でした。
親が美容室を経営していることもあり、
美容師を志て美容学校に入学。

卒業後は地元近くで有名な美容室で修行をスタートさせました。
修行時代は開店作業で先輩たちよりも早く出社し、
夜はスキルアップの練習で日が変わるまで練習していました。

当時の睡眠時間は3時間程度あれば寝れた方で、
いつも寝不足だったのを覚えています。

さらに、休みの日は他社が主催している
技術セミナーに参加していました。

​休みもなく、睡眠時間も削りずっと仕事をしていた気がします。
それができたのは恐らく若かったからですね。
今同じことをしろと言われてもできないと思います。

そんな生活を送っていたおかげか、
美容師のコンテストでも優勝したり
成果をだすことができました。

そして、修行時代も数年経過したころ、
親からお店を継いでほしいと連絡がありました。

僕もそろそろ実家のお店に戻ろうかと
考えていた時だったので丁度いいと思い
修行させてもらっていたお店に別れを告げ、
実家に戻ることになりました。

実家のお店に戻り働き始めた時は、
ほとんどリピートのお客さんで黒字になるような
安定した経営ができていました。

ですが、戻ってから少し経った頃に、
僕の人生が大きく変わってしまいました。

それが、、、

リーマンショック

です。

それまで、安定した経営ができていたお店が一気に傾き始めました。

新規のお客様は集客できないリピートのお客さんは

・大資本の激安店に流れてしまう
・来店周期の45日だった方が、2ヶ月、3ヶ月と伸びてしまう
・リピートをしてくれても、顧客単価がどんどん下がっていく

そして、売上は毎月目に見えて下がっていきました。

リーマンショック以前は、毎月黒字経営だったにもかかわらず、
リーマンショック以降は、一時期赤字で200万円にも、、、

もちろん、そんな状況では自分の給料なんて出せないので、
しばらく「0円」でした。

その時には、僕も結婚していて子供もいたので、
相当苦労をかけていました。

毎月、お店の経営の存続と生活のために
それまで貯蓄していた貯金を少しずつ切り崩しながら
その場をしのいでいました。

でも、そんな生活は長く続けられるわけがありません。
貯金残高は徐々に「0円」に近づいてきて、
いよいよ残高が「数十円」になってしまいました。

このままじゃ倒産だ。
家族にどんな生活を強いることになるんだ。

そんなことを考えていたら、
家族に正直な話なんてできません。

家族の前では笑顔を絶やさず、
いつも通りの振る舞いをして。

1人になったときは、
「お金」のことで頭がいっぱいでした。

インターネットで集客の方法や、
リピート対策などを必死で調べて、
いろんなことにチャレンジしました。

新しいメニューを増やす方法があると聞けば、
余裕のない状況からなんとか工面して
技術のライセンスを取得してメニューを増やし。

セールスすることが大事と聞けば、
スタッフに強制的にセールスをさせ。

インターネットで集客ができると聞けば、
寝る間も惜しんで自分でHPの作成や
ブログを書いたりしていました。

それでも、一向にお客さんは増えないし、
売上も改善しません。

あ〜、、、もうこのお店は何をしても
意味はないのかな。。。

と、考えていた時、
インターネットであるチラシを見つけました。

その折込チラシの見た目は、
それまで僕が見てきたようなチラシとは全く違い、
すごくダサい折込チラシでした。

「本当に集客なんてできるのか?」

と、不安になりましたが、
もうそんなことを言っているわけにもいかないので、
折込チラシのサンプルを見よう見まねで自分で作り、
実際に出してみました。

そこからは、、、

人生の大逆転
たった1枚の折込チラシが人生を大きく変えた

見よう見まねで作成した折込チラシで、
40人以上のお客様集客でき、
今まででは考えられないような結果をだすことができました。

そんな魔法のような折込チラシは、
いわゆる「マーケティング」の要素を取り入れた
折込チラシだったのです。

そのため、見た目の派手さとかではなく、
集客するための「顧客心理」を考えた上で作成した
折込チラシだったのでダサく見えたんです。

それからは、必死でマーケティングの勉強をしました。

インターネットで調べ、書籍を購入し、
セミナーにも参加してきました。

最初は少額のものからでしたが、
徐々に成果が目に見える形で現れ始めていきました。

マーケティング要素を取り入れた
折込チラシや、DM、接客方法などお店の全てを
見直しました。

その結果、なんとかV字回復させることができ、
今では純利益で100万円〜150万円は残るようになりました。

僕の人生はマーケティングというものに出会うことで、
大きくかわりました。

僕はこんな風にいろんな方に人生を
いい方向に変えたいと考えています。

マーケティングというのは、
本当に奥が深く、
コンサルタントをしている今でも常に勉強をしています。

私が今までに勉強のために使ったお金は、
800万円以上にはなります。

それでも、まだ勉強をしています。
それはなぜか?

マーケティングは時代によって
新しく開発され、廃れていき、
また開発されていく。

つまり、ずっと学ばなくてはいけないものなのです。

ですが、それをあなたがずっと追いかけ続けるのは
非常に困難だと思います。

なので、僕は最新の情報を取り入れ続け、
成果のある手法且つあなたに最適なマーケティングを組み立て、
人生を変えてもらいたいと考えています。