1. TOP
  2. マーケティングに騙されるな!

マーケティングに騙されるな!

 2017/10/07 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 185 Views

突然ですが、『マーケティング』というスキルに、
騙されたことはありませんか?

実は僕にはあります。

コンサルタントとしてマーケティングを推奨しているにもかかわらず、
マーケティングを過大評価してしまって売上が伸びなかったことが。。。

この記事はブログの一番最初に書く記事です。

なので、『マーケティングの取り扱い方』を
書いていきたいと思います。

マーケティングを信じた結果

最初から少し残念な話をします。

売上アップの方法をインターネットで調べてみると、
売上コンサルタントがこぞって『マーケティングで、、、』と
話をされています。

もちろん、マーケティングは素晴らしく、
正確に使用すれば必ず成果を出すことができます。

ただし、使い方を間違えていると、
広告費を無駄にするだけでなく、
経営自体危ぶまれてしまうことがあります。

事実、私自身が『マーケティング』を過大評価していた時に、
ビジネスの中心を『マーケティング』にしてしまった結果、
危うくビジネスを1つ破綻させるところでした。

では、なぜそんな自体に陥ってしまったのでしょうか?

それは明確な理由があります。
その理由とは、、、

『マーケティング』の前に『人』を出す

働いている『人』(スタッフや従業員)を置き去りにした
マーケティングを構築してしまったことです。

マーケティングを学んだり、
取り入れようとすると魔法を手に入れたような
不思議な気持ちになります。

正直私自身が何度も『なんでもできる』と
勘違いをしたことでしょうか。。。

誤解を恐れずにいうと、
マーケティングをすればある程度なんでも売れるのは事実です。

しかし、スタッフの持っている技術やスキル、
そして人間性を無視したマーケティングは一時的に上手くいっても、
必ずほころびが生じてきます。

こんなコンサルタントに注意

コンサルタントを例に出しましょう。

コンサルタントは情報収集に余念がありません。

それは、自身のスキルアップのためや、
クライアントに提案をするためだったり、
理由は様々ですが、マーケティングの成功事例をたくさん知っています。

ここで経営を破綻させるコンサルタントと、
経営を繁栄させるコンサルタントの違いがでてきます。

経営を破綻させるコンサルタント

経営を破綻に向かわせてしまうコンサルタントは、
クライアント先の『人』などは一切考えることなく。

「同じ業種でこういう成功事例があるからこれやりましょう」

と、事例そのままを利用しようとします。
もしかしたら、心当たりがあるかもしれませんね。

しかし逆に、、、

経営を繁栄させるコンサルタント

売上をアップさせるコンサルタントは、
そこで働いている『人』のスキルや、
仕事などをしっかり把握した上で、
アドバイスをしてくれます。

もちろん、彼らも他の企業で成功している
事例を持ち出して話をすることでしょう。

しかし、経営を破綻させるコンサルタントと違って、
繁栄させるコンサルタントはそのままの提案はあまりしません。

少なからずカスタマイズして、
クライアントに合わせたプランを練ってくれます。

なぜ、繁栄をさせてくれるコンサルタントは、
わざわざカスタマイズをして提案をするのでしょうか?

彼らは知っているからです。

マーケティングを中心に考えて
仕組みを構築してしまうと
経営が破綻してしまうことを。。。

まとめ

マーケティングというのは、
『人』を中心に考えた上で、
仕組みの構築をしていかないと必ず破綻します。

もし、あなたがマーケティングを学び、
あなたの会社に取り入れるとしたならば、
必ず『人』を中心に考えてください。

『人』と『マーケティング』の両輪を
一緒に回すことができれば、
ビジネスの繁栄をしていくことができるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ferte Marketingの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ferte Marketingの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

久米 啓介

久米 啓介

BtoBの案件を中心に担当している。得意な媒体として、FAXDMやDM、電子書籍などのオンライン、オフラインを活用した集客の提案をしている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • マーケティングに騙されるな!